OS X El Capitan に SonarQubeをインストール、日本語化までしてみる


会社関連で、SonarQube の画面を見せてもらったのですが、
非常に見やすくていい感じだったので、
自宅のPCにもインストールして、日本語化までしてみました。
結果を以下記載します。


インストール

HomeBrewでSonarQubeを設定 - Qiita の内容の通り進めれば、
ディレクトリが違うくらいで、問題なくインストールできました。
ですので、差分のみ記載します。

OS Version

sw_vers    
----------------------------
ProductName:    Mac OS X
ProductVersion: 10.11.6
BuildVersion:   15G1108
----------------------------

sonar の インストール

brew install sonar
----------------------------
/usr/local/Cellar/sonarqube/6.1: 1,944 files, 139.8M, built in 55 seconds
----------------------------
6.1 がinstall されました。

sonar.properties の 格納先

6.1 の場合は以下のディレクトリ配下にあります。1
[1] sonarから、sonarqubeに変わっております。

cd /usr/local/Cellar/sonarqube/6.1/libexec/conf

日本語化

sonarを起動して、アップデートセンターから、Japanese Pack - SonarQube Plugins
がダウンロードできますが、
Sonar 3.5 くらいのもののようであまり日本語化されませんでした。
自分で設定追加してとも考えましたが、sonarqube-5.6 までの日本語訳を追加された方のブランチがありましたので、
そちらをcloneしてコンパイルしたものを使用してみました。
xpfriend/sonar-l10n-ja at sonarqube-5.6

git clone

git clone -b sonarqube-5.6 https://github.com/xpfriend/sonar-l10n-ja.git

jar作成

cd sonar-l10n-ja
mvn package
-----------------------------------
[INFO] Building jar: /Users/xxxxxxxxxx/GitHub/sonar-l10n-ja/target/sonar-l10n-ja-plugin-1.4-SNAPSHOT.jar
[INFO] ------------------------------------------------------------------------
[INFO] BUILD SUCCESS
-----------------------------------

jarをplugin ディレクトリにコピーする

cp sonar-l10n-ja-plugin-1.4-SNAPSHOT.jar /usr/local/Cellar/sonarqube/6.1/libexec/extensions/plugins

画面イメージ

Quality Gate が 品質基準に変わりました。2
[2] sonar-l10n-ja-plugin-1.3だと、訳されてなかったところです。

header menu

以上です。

コメント