MongoDB java driver IndexOptions を使ってindex を作成する


久しぶりに、MongoDB の 登録処理を実装する機会があったのですが、
3.0 から IndexOptions というクラスを使用して、
index 作成ができるようになったらしく、試してみた結果を記載します。


参考


MongoDB java driver の version

3.2.2 です。

    <!-- MongoDB -->
    <dependency>
        <groupId>org.mongodb</groupId>
        <artifactId>mongo-java-driver</artifactId>
        <version>3.2.2</version>
    </dependency>


実装

  • TTL index を作成する

IndexOptions を生成、
Indexes を使って、以下の通り実装ができます。

    IndexOptions createdAtIndexOptions =
            new IndexOptions()
                    .expireAfter(settings.getExpirationTime(), TimeUnit.MINUTES)
                    .background(true)
                    .name("createdAt_ttl_index");
    Bson createdAt = Indexes.ascending("createdAt");
    collection.createIndex(createdAt, createdAtIndexOptions);

以前の実装に比べると、すっきりかけるようになった気がします。
以上です。

コメント